GW10連休をボッチでも有意義に癒やし効果抜群で過ごす5選

スポンサーリンク
Pocket

ひとによっては10連休ともいわれる今回のゴールデンウィーク、統計によると旅行や帰省はせず、家で過ごされる方が7割を超えるとのこと。新元号の改元の儀式が執り行われるというのもあるでしょうが、それだけ「混雑するGWで消耗したくない」という国民の意識の変化がみてとれますね。




ぼっち・・



また独り暮らしの、いわゆるボッチでGWを過ごされる方も増えているので(筆者もその一人です。笑)需要を感じて記事にしました。10連休ゲーム三昧でも、それはそれでアリだとおもうのですが、一度はこの記事をご覧になって検討してみてはいかがでしょうか。

GWボッチの過ごし方その1 -独りキャンプ-

せっかくボッチなんですから混雑する場所へ出かけて消耗する必要はありません。独りボッチを有意義に、そして徹底的に楽しむには「1人キャンプ」は最適ではないでしょうか。

BUSHCRAFT TRIP – BELOW FREEZING, CANVAS TENT, SAMI FIRE, REINDEER SKIN, FINNISH AXE etc.
(なかなかこの人のようにはいかないでしょうが・・)

都心にお住まいの方でも2、3時間電車や車で移動すれば十分実現可能です。きれいな空気の自然の中で過ごせば、心身共に癒やし効果抜群ですね(^^)

GWボッチの過ごし方その2 -料理・それを味わう-

普段忙しくてレトルトで済ませてる方はこの連休はチャンスです。おもいっきり手間暇かけての料理に挑戦しましょう。そして自分の為だけに作った料理を思う存分味わうのです!

肉料理ランキング 簡単レシピ ブルゴーニュ風 牛肉の赤ワイン煮込み フランス料理 シラバス
(シェフになれる!・・かもしれません)

レシピはネットで検索すればいくらでも出てきますし、 手間をかければ、安い食材でもかなりの高級料理を作ることができます。普段作らないような料理で新たなスキルも習得できますし、その達成感、充実感は相当なものです。そして美味しい料理はきっと健康にも良く?癒やし効果抜群のハズです(笑)

GWボッチの過ごし方その3 -歩いて旅をする-

歩いて旅をする・・・この「歩いて」というのが重要です。GWは電車や車、自転車でさえも超がつく渋滞の影響を受けます。でも歩きならほぼ関係ありません。車の通れない道ばかり選んで歩けばさらに快適です。

また人間が無理なく一日に歩いて移動できる距離は、30kmといわれています。今回の連休は10日間ありますので、片道150kmの範囲なら歩いての旅行や帰省も出来てしまうわけです。もちろん 目的地 まで9日間270km歩いて、帰りは飛行機とかでも良いです。それはおまかせします(笑)

東海道五十三次 【アイドルの卵が京都三条大橋から東京日本橋まで完全歩破】 part1
(行商しながら・・という発想はなかったな。笑)

健康と脚力に自身があり、なおかつ最近運動不足でお腹の脂肪が気になりだした貴方は是非!江戸時代の民衆を見習って歩いて旅をしましょう。夏に向けて絶好のダイエットになりますし、達成感は確実にあるでしょう。癒やし効果のほうは・・・わかりません(汗)

GWボッチの過ごし方その4 -散歩しまくる-

その3-歩いて旅をする-と似てますが、そこまでハードではありません。普段住み慣れた家のまわりって以外と名所・旧跡などを知らないものです。でも調べてみるとけっこうあるものなんですよね。10連休でそういった場所を訪れればとても有意義です。車や電車は使わず、ぜひ散歩しながら行ってみましょう。そのほうが時間に縛られず、癒し効果も期待できますね。

ご近所の名所・旧跡 寺野東遺跡
(古墳などは公園になってることが多いですね)

そして、散歩しながら買物したければ、大型アウトレットモールに行くのが定番になりつつあります。GW中はかなり混雑が予想されるので、本記事の趣旨には合わないのですが、GWだけのセールがあったりもするので、買物をする必要性がある方には良いかもしれません。

GWボッチの過ごし方その5 -寺で修行する-

意外なことに寺に泊まって修行するのが密かなブームになりつつあるようです。もともとは修行する僧侶の為に「宿坊」というシステムがあるそうですが、旅行会社がこれを取り入れて「宿坊プラン」なるものを打ち出しているとのこと。修行の内容としては座禅・写経・茶道・護摩祈祷などから自分で選ぶこともでき、また美味しくて健康に良い精進料理ヨガ温泉・岩盤浴など、宿泊施設も充実してるようです。(修行ではないような?汗)

宿坊体験 高野山 福智院
(・・・そのまま得度するのもアリです。)

普段できないような体験であることから有意義な時間が過ごせること間違いなしですね。そして充実感や達成感に加え「自分の煩悩がリセットされる」癒やし効果は絶大なのではないでしょうか(笑)

最後に・・・

最後になりましたが、この連休中に天皇の代替わりの儀式が執り行われます。例年のGWとは決定的に違っているところですね。この新元号への改元はめったに経験できることではなく、人によっては一生に一度の出来事かもしれません。

日本人にとってある意味、新たな神様が誕生する瞬間でもありますので、それに集中して過ごすのも良いでしょう。神様を祝福し、されるのが最も有意義で癒やされる行為なのではないでしょうか。(なんだか宗教の勧誘のようになってしまいましたね。笑)

それではこの記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。<(__)>

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大