お盆の休みはいつからとる?2019年は大連休にしよう!

スポンサーリンク
Pocket

お盆といえば通常、8/13の「迎え火」から8/16の「送り火」の期間のことですが、(東京や一部の地域は7/13~7/16)お盆に絡めて休みをとる場合、その前後の土日祝日によっては連休になる年があります。

本年(2019年)のお盆休みはまさにそのパターンですね!

  • 8/10(土) 連休スタート
  • 〃/11(日) 山の日
  • 〃/12(月) 振替休日
  • 〃/13(火) お盆:迎え火
  • 〃/14(水)  ⇩ : 中日
  • 〃/15(木)  ⇩ : 中日 
  • 〃/16(金) お盆:送り火
  • 〃/17(土)
  • 〃/18(日) 連休終了

このように、お盆の休みはなんと9日間の大連休です。令和元年は連休が多いw

 

お盆休みはいつから?





スポンサーリンク
レクタングル大

「有給義務化」をうまく使おう

本年(2019)の4月から有給休暇取得が義務化されてるのをご存知でしょうか?

これは、年間で10日以上の有給休暇があるすべての労働者は、最低でも5日間の有給休暇を消化させなければならない(会社側が)というものです。

この労働者というのは正社員だけではなく、「契約社員」「パート」「アルバイト」も含まれます。(適用に条件あり)

守らない会社は労働基準法の違犯で刑事罰が与えられます。

なので、まえもって自分が適用されるか調べ、上司などにそれとなく「いつから休みたいのか」相談すればお盆の休みに有給がとれる確率は高いのではないでしょうかw

 


お盆休みの行事の定番は?

以下に代表的なお盆休みの「行事」や「過ごし方」を列挙してみました。いつどこに行くのか計画するのにお役立てください。

  • お墓参り・法事・法要
  • 盆踊り・夏祭り・花火大会
  • 帰省・一族が集結のチャンス?
  • 国内旅行・有名な祭り・イベントのある所
  • 海外旅行・国内は混むので海外に避難w
  • 遊園地に行く
  • 海・山に行きBBQ
  • サマースポーツをする・サーフィン・スキューバ
  • ライブ・コンサートに行く
  • テーマパークに行く・美術館・博物館
  • アルバイト・イベント系

 

花火大会

銀行・郵便局・市役所はいつ休み?

せっかくの大型連休なのですが、用事のある施設が営業してるかどうかは気になるところです。以下に「お盆の休み」がない施設をまとめてみました。

  • 銀 行・・・平日は通常の窓口営業
  • 郵便局・・・郵送もできます
  • 市役所・・・住民票もとれます
  • 病 院・・・診察も受けれます

銀行や郵便局・市役所など官公庁の施設には「お盆の休み」がありません。平日でしたら通常の窓口営業もやってます。

また病院にも「お盆の休み」がありません。ただし、開業医などはこの限りではありませんので、街の医院歯医者さんなどは「いつお盆の休みをとるのか」事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

 


渋滞のピークはいつ?

道路が一番混むのはいつなのか気になるところですが、これはもう8月10,11,12日の帰省ラッシュ17,18日のUターンラッシュは確実でしょうね。

  • 8/10(土)渋 滞
  • 〃/11(日)渋 滞
  • 〃/12(月) 振替休日
  • 〃/13(火)お盆
  • 〃/14(水) ⇩
  • 〃/15(木) ⇩
  • 〃/16(金) お盆
  • 〃/17(土) 渋 滞
  • 〃/18(日) 渋 滞

土日祝日は高速料金が休日割引なので、今回のお盆の休みは日程的に「渋滞に拍車がかかる」とおもわれます。

 

花火大会は「お盆に旅行」で見にいきたい!

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大