ボッチ必見!クリスマスにクリスマスを完全無視した過ごし方

スポンサーリンク
Pocket

クリスマス~

さぁ毎年恒例のクリスマスの季節がやってきましたね。

街も人も、なぜかこの時期になると浮足立ちます。建物はイルミネーションで飾られ、電車・バスの広告やテレビ・雑誌など目につくところはすべてクリスマス一色になります。

この時期に「クリスマス」を意識せずに過ごすほうが難しいというものですね。

しかし! 彼氏・彼女や家族・友人がいる方はそれなりに楽しめるクリスマスも、それ以外の「独りボッチ」には鬱陶しいものでしかありません。(筆者だけ?w)

そんな「ボッチ族」の皆さんでも鬱陶しいクリスマスに振り回されず快適に過ごす方法があるはずです。

孤高を愛するボッチの我々が、思う存分「自分の時間」を楽しむべく、その方法を探っていこうではありませんか。




 

スポンサーリンク
レクタングル大

家から1歩も出ない

部屋でくつろぐ

ボッチ民には王道ですね。外に出れば嫌でもクリスマスなんだということを認識させられます。なので「家から1歩も出ない」というのは可能であれば最良の選択になるでしょう。

一口に「家から1歩も出ない」といっても、その過ごし方は人それぞれです。いくつか挙げてみると・・

家でゲームをやる

ボッチの行動としてはベタですが夢中になれるゲームがあるなら最高ですね。すぐ飽きるものではなく、その気になれば何時間でも、いや何日間でもやってられるような「クオリティの高いRPG」などが最適ではないでしょうか。

家でDVD・映画等を観る

見たかったのにまだ見てない映画などをまとめて視聴する、というのはボッチにとってもかなり有意義な過ごし方です。

注意点としては、テレビ番組は見ないことです。なぜならクリスマス特番やCMなどで、クリスマスだということを思い出してしまうからです。

家で料理し、食べる

ボッチでも料理好きな人は勿論、そうでない人にもオススメです。

レシピなどは検索すればいくらでも出てきますが、できれば「おもいきり手間のかかる」「高級食材を使った」「自分の最も食べたいもの」を作りたいですね。

自分の大好きなものを料理して食べる充足感はクリスマスとは比べ物になりません。料理は奥が深いですからねぇ・・クリスマスを忘れるくらい没頭すれば、アナタの未知の才能が開花するかもしれませんw

 

仕事する

日本人は働くことを美徳だと考えてますので「クリスマス」に働いていたら、周りからの(上司からの?)アナタの評価は鰻登りでしょう。

ただし、無理にやらされているような場合はこれにはあてはまりません。

あくまで自主的に、「ほんとはクリスマスを楽しめるんだけど、あえて仕事するんだよ。ボッチだからじゃないよ~」というのを周りにアピールしなければ意味がありませんよw

 

温泉に行く




いくらボッチでも年末のこの忙しい時期に「温泉」に行ける人は限られてくるでしょうが、可能ならば威力抜群です。

寒くて忙しいこの時期は心身が疲れています。ゆっくり温泉に漬かればクリスマスなんか意識にすらのぼらないでしょう。

注意点としては、なるべく街から離れた「鄙びた温泉宿」を選ぶ、ということですね。クリスマスキャンペーンをやっていてカップルでごった返すような温泉スパでは逆効果満点ですので気をつけましょう。

 

寺で修行する

お寺で修行・・

いいですねぇ ボッチが「お寺」で修行するw

俗世を離れてお寺で座禅を組めば、クリスマスなどという邪気?が心身に入り込む隙はありません。

事前に予約すれば一般の方でも受け入れてくれるお寺も多く、泊まりでも「宿坊プラン」などを提供してるところもあります。

アナタもこのクリスマスを機会に「お寺で修行デビュー」してみませんかw

 

キャンプにいく

クリスマスにキャンプ

都会を離れ、山や海などでキャンプをすれば、騒々しいクリスマスなんか忘れちゃいます。住んでいる場所にもよりますが、可能であればオススメですね。

以下はボッチ上級者向けなのですが、さらに楽しめるでしょう。

釣りをする

意外と集中力が必要な「釣り」は、ボッチがクリスマスなどという雑事を忘れて没頭するには最適です。

また、その気になれば一晩中できる「夜釣り」もあります。

猟をする

さらにボッチ超上級者向けなのが「」です。ひとたび獲物を追って山に入れば、クリスマスを気にしていられません。命に関わります。

狩猟免許や猟銃、猟の知識など準備するのに時間もエネルギーも必要ですが、都会の一般人には想像もつかない「濃い世界」が待ってます。

俗世を忘れたくなった時には「」!最高だとおもいませんか?w

 

まとめ・マインドセット

キリスト誕生!?

最後になりましたが、ボッチの我々がクリスマスに振り回されない「心構え」といいますか、マインドセットをお伝えしたいとおもいます。

そもそも日本におけるクリスマスに宗教的な意味合いは、ほぼありません。

キリストが生まれたから聖なる日?というのもアヤシイもんです。近年の調査では全然関係ない6月か9月だったという説が有力で「ハッキリ判らない」というのが現状です。

それでもお祭り好きの日本人は何かと理由をつけては楽しもうとしますが、クリスマス商戦で煽られまくるせいか、加熱しすぎて(筆者には)鬱陶しいです。

クリスマスを楽しみたい方には思う存分やってもらうとして、そうでないボッチ勢は少しでもクリスマスが意識にのぼらないよう「シャットアウト」するか「避難する」に限ります。

そして、振り回されないよう「心を強く持つ」のが肝心ですね。世間から冷たく扱われがちな「ボッチ」は、常にメンタルコントロールが大事です!w

最後まで読んで頂き有難うございました。本年も良きクリスマスを~

 

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大